2015年

11月

04日

住宅ローンを借りるときに必要なこと


昨日は、ぐんま県民マラソンでした^_^


初のダブルヘッダー
10kmと4.2km(息子と一緒に)


息子が、こんなに走れるとは
思ってなかったです。


息子も、完走出来た事が
嬉しかったようで、 「来年も出る〜」との事 

(本当か?)


楽しかったようです。


おっきりこみも、
息子と半分こして、 頂きました

完走出来るって大変な事


無事にシャトルバスにも乗れ、

家に帰れて よかったよかった^_^


2015年のエントリーは、これでおしまいかな。


住宅ローンを借りる場合でも同じことが言えます。

住宅ローンの申込は、
マラソンでいうと「エントリー」にあたり


住宅ローンの融資実行(住宅ローンを借りる)は
マラソンでいうと「スタートラインに立つ」ことになります。


住宅ローンの返済期間内は、
マラソンでいうと1km地点、2km地点、5km地点・・・10km地点・・・


となり、最後に住宅ローン完済
マラソンで言うと「完走」になります。


途中、苦しくて歩くことになることもあるでしょう。
(住宅ローンと教育費、生活費などの関係)

歩くこともままならずに、リタイアすることもあります。
(諸事情あって、住宅ローン完済できないことも)


完走(完済)することは、とても大変なことなのです。

なにも、準備してない方が、フルマラソンを走りきることは難しいと思います。
ハーフマラソンであれ、
10kmマラソンであれ、
ファミリーマラソンであれ、

同じこと。


田中さんや鈴木さんの体調、資金、生活によって
20年、30年と続く住宅ローン完済できない場合も
あることを考え、事前準備し、住宅ローンを借りてからも、
「大丈夫かな?」と確認していくことが大切です。


私は、マラソンは、完走することが大事と思っています。

そのための準備をします。
住宅ローンでいうと、「完済」すること。

そのための準備と補正が大事です。