マイホームを望んでいる、星以蔵さん(25歳)は、下記の条件で検討している。

 

奥様と暮らし、将来(3年後)にお子様希望(一人)

 

住宅ローンの額は2500万円程度

返済期間は35

 

どんな住宅ローンを選んだら良いのか?

1・「変動金利」

 

試算1 (ゆるやかな金利上昇)

 5年ごとに金利が0.5%上昇し、最後15年間は3.5%の場合

当初支払額(月々)は67,748円と家賃並みでしたが、年を追うごとに

返済額は上昇し最後には86,520円となり、総返済額は「3,446万円」

詳細は下記表をクリックして下さい。

50歳付近で「貯蓄0円」となり生活破綻にも。

●生活費を10,000円(毎月)見直し、改善。

2・「変動金利」

試算2(急激な金利上昇)

 

当初返済額67,748円。

その後、急激な金利上昇により最終返済額137,374円。

総返済額は、「4,826万円」

詳細は下記表をクリックして下さい。

●返済額上昇に伴い、将来生活破綻を引き起こすことにも

過去「変動金利」は8.5%台になったこともあります。(前年より2%上昇した)

●では?どうしたら良いのか?

 

いまは、低金利の時代です。住宅ローンを選ぶポイント

高金利の時代には、下がる見込みがあるので「変動金利」でも良いのですが、

低金利の時代には、金利を固定させておくことが大事です。

マイホーム取得には、

事前の「生活設計」「資金計画」が重要です。

 

そのためのお手伝いを致します。

お申込はこちらから

お電話の場合  TEL 090-2640-0885     

受付時間 朝7時~夜9時まで(土日・祝祭日もOKです)

『ホームページを見たのですが』とお伝え下さい。 

わたし、「栗原」が対応致します。

 

◎ご相談中・打合せ中は、大切なお時間を頂いている為、

電話対応を控えさせて頂いておりますので、ご了承下さい。  

着信確認後、折り返しお電話致します。