38歳 (貯蓄100万円以下)奥様、お子様(2人)の場合

ご主人 38歳(奥さん、子ども2人)

年収 500万円

貯蓄 70万円

住宅ローン 2000万円を検討中

 

現在、賃貸アパート(8万円)に住むが

狭くなってきたため、マイホームを検討。

 

生活費については、不明。

貯蓄はないが、今のうちにマイホーム取得を考えている。

 

フラット35の場合は、建築費+土地の90%融資になり、

不足分については、別ローンを組む必要がある。

そのため、今回はフラット35でない住宅ローン商品を検討。

10年固定金利型を選択し続けることを検討。

 

現在の生活費について不明なため、

総務省統計局の統計値に基づいて試算すると以下のようになる。

59歳を過ぎたあたりから収支の逆転が始まり(収入<支出)

貯蓄額は減り続け、63歳以降、貯蓄もなくなり、

生活を継続することが出来ない状況となることが判明した。

 

生活費は、「不明」なため統計値を使った結果ですが、

統計値である為、ご家庭にあった値でないことも多くあります。

 

実際の生活費はどうなのか?

見る必要があります。

 

ご家庭の生活費を見た結果、

統計値よりさらに多い支出であることが判明しました。

統計値より多い支出なため、さらに状況が悪い事になります。

 

お子さんもまだ就学前で、生活費には教育費や車関係の費用は

含まれないため、今後教育費も必要になり、車の買い替えも必要

となります。

 

仮に10年毎(250万円)に車の買い替えをした場合を含める

と下記のようになります。

10年以降生活が持たない状況となります。

 

現状の状況で生活破綻しないようにするにはどうしたら?

 

まず、生活費を見直しし、洗い直すことが必要です。

そもそも、どのようなものに消費しているのか?を把握する

必要があります。

無駄な保険を昔からの状態のままかけている場合もあるでしょう。

衝動買いが多く、あとになって何に消費したのか?

わからないことも多々あります。

 

マイホームを持つという事には、それなりの覚悟も必要です。

 

様々なことを見直しし、

実現可能な範囲で生活をスタートさせることで

以下のように変わります。

マイホーム取得には、

事前の「生活設計」「資金計画」が重要です。

 

そのためのお手伝いを致します。

お申込はこちらから

お電話の場合  TEL 090-2640-0885     

受付時間 朝7時~夜9時まで(土日・祝祭日もOKです)

『ホームページを見たのですが』とお伝え下さい。 

わたし、「栗原」が対応致します。

 

◎ご相談中・打合せ中は、大切なお時間を頂いている為、

電話対応を控えさせて頂いておりますので、ご了承下さい。  

着信確認後、折り返しお電話致します。

頂いた個人情報は「個人情報保護方針」に基づきしっかりと管理を致します。